2006年09月10日

シャラポワ優勝!!

シャラポワ優勝!!

グランドスラムに勝ちたいという思いがついに達成されましたね。2度目の優勝で、やっと本物の女王となったのでは?。

エナンはちょっと残念。セミファイナルでとても調子が悪くてヤンコビッチに敗北してもおかしくない試合だったので、予感はしていました。
背中が痛いそうで。

悔しいでしょうね。



posted by テル at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

アガシ引退・・・。

アガシ負けてしまった。

すばらしい功績と存在感と共にコートを去れる。惜しみない賞賛の拍手の中で・・・・。

すばらしい人生ですね。また新たな人生がはじまるわけだが。

愛されるというのはアガシの人柄でもあるんだが、勝負の世界である以上、実績を残したことが彼の引退をよりすばらしいものにする。

もう見れないことが僕もすごく残念。でも長い間楽しませてもらった。


ちなみに、試合の結果がヤフーのニュース記事ですでに知ってしまったのが残念。アメリカやヨーロッパのスポーツは時差で見逃してしまう。


サフィンとナルバンディアンの試合は良かった。最後にナルバンディアンのボレーミスで終わったのが、なんともいえない勝負の無常さを感じた。

全米オープン盛り上がってるね。

アガシ、4大大会224勝 グラフの内助の功も
posted by テル at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

8/29もレッスン 打たせて取る

何回か練習してきた、相手の足元にボールを落として打たせたボールを決める。

今日は打たせたそのボールを、空いたスペースに狙い打ちする練習。


実は先週に、生徒の一人から練習内容が把握できないとクレームがあったので、今日はその内容を実に丁寧にやり直した感じ。

これでわかっただろう?っという内容の濃いものでした。

考えてテニスするっていうのが、やっぱりまだ出来ていない。いきあたりばったりのテニスだ。

考える癖をつけないと。
posted by テル at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

7/25日のレッスン

先週の記UPしないまま今週を迎えてしまった。ショック。

とにかく今回の記事。今日のテーマは「打たせて取る」。

わざとゆるいボールを返す。でも足元に低いボール。

相手が返すまでに時間があるので、その分できるだけネットにつめておいて、

苦し紛れに帰ってきたボールを決める。


自分であえて危険を冒して決めに行くんじゃなくて、確実に打ち返しにくいボールを打つ。

実践ではまず試さない発想だが、ちょっと使ってみたい。



posted by テル at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

7月11日のテニス

今日は最初に4ポイント先取のポイントラリー。
7人を3人が勝ち組で。ランダムで総当り。結構負けてしまった。

その後、守備的練習。

リターンボールをストレートに打ち、相手方前衛がクロスに打ち返す。打たれた方はさらにストレートで返すことで相手方の攻撃パターンを少なくする。

さてこの説明で分かるかな?わーい(嬉しい顔)

とても暑くて湿気があって、汗が噴出してくるのを感じる日だった。
posted by テル at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ウィンブルドン ヒューイット残念

ウィンブルドン、バグダティスがヒューイットに勝ってベスト4に進出。

ヒューイット応援してたのになぁ。あの「カモン!!」が見ていて奮い立たせら

れる。かつてのNO1だった実力には戻らないのか。

それにしても、バグダティス。21歳らしい。ほんとうか?





posted by テル at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

6月27日 ビデオレッスン

すっかり書くのを忘れていた6月27日のレッスン。

2度目のビデオレッスンだった。

前回はスピンサーブみてもらったが、今回はバックハンドストローク。

ラケットがスライス気味に出ていると指摘される。


原因は自分でもよく分かっている。それは親指を立てて握っているからだ。

これをするとどうしてもスライス気味になってしまうし、不安定。

だが、週一のレッスンではなかなか直せない。親指回すと感覚が違うので全然打てないから。

前にも書いたね。同じことの繰り返しだけど。ふらふら

こまったもんだ。
posted by テル at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

6月20日のレッスン

生徒5人。

試合を意識した練習。決めるところできちんと決める。

個人ごとの練習で、バックハンドストロークを練習。僕にバックハンドはボールとの接点が早すぎるのかと思っていたら、実は遅いとのこと。
それと、妙に回転かけることに意識しすぎてるがまっすぐ振り切ることのほうが大事。手首を返すのは自然はな感じがよいということだった。
スライスもかかりすぎ。

最後のボレーストロークの全員での練習で、ラリーが続かないことがあってちょっと能率が悪かった。レッスンできちんと続けることが基本。

だんだん暑くなってくる季節だけど、この日はそれほどでもなかった。
28度。
posted by テル at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

6/13のレッスン

今日からしばらく「決める」ことを念頭に置いてのレッスン。

レッスンのためのレッスンにならないようにという意味で、イージーボールは必ず決めにいくという意識を持つための練習。

ポイントを取りに行くという練習は、それで張り合いがあって楽しい。緊張感が出てくる。下手な試合よりずっとしまるレッスンとなる。

ちなみに、最初にポイントラリーの試合があり、

10点マッチで

10−9で勝ち。

内容がまた悪いことふらふら。サーブミスたくさん。 
posted by テル at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ナダル優勝!!

ナダルが全仏優勝!なんと2連覇で、クレーコート連勝記録更新。すごい!

途中までフェデラーを応援していたのだが、気がついたら途中からナダルを応援していた。

勝利というのはやっぱりいいですね。
posted by テル at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。