2010年06月12日

ナダル全仏で復活!

ナダルが全仏で優勝した。

やっとナダルが登場。
ずいぶん久しぶりだった気がする。
まるでフェデラーの偉業を達成するのを待っての復活のような。
去年頑張ってほしかった。。。

フェデラーが決勝に行くまでに消えてしまったけど、
歴史的記録達成でモチベーションが以前ほどではないのも一因なのではないかな。

とにかくナダルは芝に慣れるために、すぐにエイゴン選手権に出場。
ウインブルドンも優勝してほしいですね。

さて今日からサッカーのワールドカップが始まりますが。
テニスの話題はそのあとからですね。


posted by テル at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

久しぶりのテニスの練習

08-07-27_17-35.jpg

半年ぶりぐらい(もっとかな?)にテニスをした。

1コートを5人で借りる。

最初は暑くて死にそうだったが、だんだん涼しくなって快適に。

で、レンタル時間をオーバーしてしまい、管理人さんに怒られてしまった。

久しぶりにいい運動でした。

posted by テル at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

バンガロール・オープン

日本では寒い毎日が続いていますが、テニスは暖かい場所でトーナメントが行われています。

バンガロール・オープンで中村藍子が2回戦で、パティ・シュナイダーに敗退して、日本女子勢が姿を消したというニュースが
流れているが、バンガロールってどこ?

調べてみるとインドのようだ。

BANGALORE.bmp

あたたかそうな所ですね。
posted by テル at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ジョコビッチ優勝!

ノバク・ジョコビッチが全豪オープンテニスで初優勝しました。

セルビア人として初めての優勝。

レシーブがすばらしい。大物フェデラーを準決勝でストレート勝ちで破り、フェデラーをして「なにもテニスをさせてもらえなかった」といわせしめたすばらしいプレーでした。

セルビアにはハードコート自体ないという環境だそうで、すごい快挙です。女子でも同じセルビアのアナ・イワノビッチが決勝に進出、おしくもシャラポアに負けましたが、セルビア本国では今大会お祭り騒ぎだあそうです。

ジョコビッチはグランスラム大会13度目の出場での初栄冠だそうです。

対戦相手のツォンガもすばらしかった。

準決勝でナダルをストレートで破っての決勝進出。ノーシードでここまで勝ち上がってすばらしい結果を残しました。

ジョコビッチは表彰式中で、観衆がツォンガの応援が多かったことをスピーチしてましたね。

でも、このメルボルンには数万人のセルビア人が住んでいるそうで熱狂的は応援もあったようです。

もともとオーストラリアは旧東ヨーロッパからの移民が多いそうです。


今回新しいテニスの風が入ったといえるでしょう。若い彼らがフェデラー、ナダルらの旧勢力をおしのけ、新たに台頭するのだろうか、それとも巻き返されるのか。

これからますます楽しみになります。

ただ、残念ながら次のグランドスラム大会のローランギャロスまで見られないわけですが^^。


posted by テル at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

バーベキュー&カラオケ

今日は清滝川でバーベキュー。天候にも恵まれていい日和でした。

5.049.jpeg5.048.jpeg

その後カラオケへ。
5.042.jpeg
5.047.jpeg

みんな弾けていましたね。踊っている人も。
今日はお疲れさまでした。

そして幹事のしんちゃん、ご苦労さまでした!!。

posted by テル at 00:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

久我橋コートで練習

4.281.jpeg4.282.jpeg

今日は朝9時から久我橋コートで練習。聞きしに勝る大風でボールが曲がることたらーっ(汗)

隣のテニスサークルに掛け声がすごかった日でした。
posted by テル at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

小畑川コートで練習。

4.261.jpeg4.262.jpeg
4.263.jpeg

初めて平日の昼間に練習しました。16時から18時まで2時間。メンバーは僕としんちゃんとアキ。少し風がありましたが、日も差さず暑くもなくてとても過ごしやすい日でした。

しんちゃんのパワーに脱帽。ほとんど休むことなく練習の虫でした。

そのあと、バーべキューの下見に行き、ラーメン杉千代でラーメンを食べる。スープが少し辛め。
posted by テル at 00:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

今年はじめての更新

今年初めての更新。

東レ・パンパシフィック・オープンやってますね。さっきヒンギスとディメンティエワに試合をみていた。ヒンギスは圧勝でした。

自分のテニス、今年こそバックハンドを直すぞ!!っと決意してみる(何度もしているが)。

壁にボール当てなどして、もっとも基本的なものからやってみようと思う(相手はいるとまともに打ち返せないので気を使ってしまう)。どうもコーチから指導を受けたうち方は、今まで打ってきた感触とはまるで違うので。

すべては、バックハンドの握りが間違っていることから由来する。
ラケット面が上向いているので、どうしてもスライスで返すことになる。

基本を間違うと、あるいは間違いを修正しないまま過ごすと、修正が大変だということ。

なんの分野でもね。教訓としないとね。
posted by テル at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

11/14日の練習

今日は5人と人数がすくないので、個別練習。

コーチとラリーをする。思いボールはバックで打ち返せないので苦労する。

バックハンドでの処理にとても問題があると痛感する日だった。前でとるな。

今週末はサークルの練習なので、バックハンド意識して頑張ってみよう。

最後がダブルス二戦。

一試合目 3−1で勝ち

二試合目 4−0で勝ち

まあ、結果はいい感じではあった。
posted by テル at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

10/24のレッスン

昨日は、参加者6人。
少なかったので結構打てた。

新しい内容だった。ボレーで予測して出した体制(フォアorバック)から、反対の体制に急遽切り換えて打つ。

ドロップショットで相手コートのコート際に落とす。

ただ打ち返しても体制に無理がある状態で打っているのだから、打ちごろのボールになってしまう。

なあ、実戦ではなかなか難しいですけどね。

課題は、どうしてもフォアで打とうと身構える習慣が抜けていないので、ギクシャクしてしまう。

バックハンドの意識を忘れずに!!ってとこかな。
posted by テル at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ポイントラリー対戦

今日はスクール対戦の日。僕がリクエストしたからだが・・・。

試合方式は10点マッチのポイントラリー。男性組4人総当り。

結果は、

A戦  4-10 ×

B戦  10-8 ○

C戦  7-10 ×

以上の1勝2敗でかろうじて3位でした。Bが最下位でした。


試合前のラリーでかなり疲れていたものの、前回の反省から、勝てない相手に対してエネルギーを温存しておいたのが良かった。Aとの対戦はほぼ流した。

しかし買ってよかった。負けたら凹んでたところ。
posted by テル at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

シャラポワ優勝!!

シャラポワ優勝!!

グランドスラムに勝ちたいという思いがついに達成されましたね。2度目の優勝で、やっと本物の女王となったのでは?。

エナンはちょっと残念。セミファイナルでとても調子が悪くてヤンコビッチに敗北してもおかしくない試合だったので、予感はしていました。
背中が痛いそうで。

悔しいでしょうね。



posted by テル at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

アガシ引退・・・。

アガシ負けてしまった。

すばらしい功績と存在感と共にコートを去れる。惜しみない賞賛の拍手の中で・・・・。

すばらしい人生ですね。また新たな人生がはじまるわけだが。

愛されるというのはアガシの人柄でもあるんだが、勝負の世界である以上、実績を残したことが彼の引退をよりすばらしいものにする。

もう見れないことが僕もすごく残念。でも長い間楽しませてもらった。


ちなみに、試合の結果がヤフーのニュース記事ですでに知ってしまったのが残念。アメリカやヨーロッパのスポーツは時差で見逃してしまう。


サフィンとナルバンディアンの試合は良かった。最後にナルバンディアンのボレーミスで終わったのが、なんともいえない勝負の無常さを感じた。

全米オープン盛り上がってるね。

アガシ、4大大会224勝 グラフの内助の功も
posted by テル at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

8/29もレッスン 打たせて取る

何回か練習してきた、相手の足元にボールを落として打たせたボールを決める。

今日は打たせたそのボールを、空いたスペースに狙い打ちする練習。


実は先週に、生徒の一人から練習内容が把握できないとクレームがあったので、今日はその内容を実に丁寧にやり直した感じ。

これでわかっただろう?っという内容の濃いものでした。

考えてテニスするっていうのが、やっぱりまだ出来ていない。いきあたりばったりのテニスだ。

考える癖をつけないと。
posted by テル at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

7/25日のレッスン

先週の記UPしないまま今週を迎えてしまった。ショック。

とにかく今回の記事。今日のテーマは「打たせて取る」。

わざとゆるいボールを返す。でも足元に低いボール。

相手が返すまでに時間があるので、その分できるだけネットにつめておいて、

苦し紛れに帰ってきたボールを決める。


自分であえて危険を冒して決めに行くんじゃなくて、確実に打ち返しにくいボールを打つ。

実践ではまず試さない発想だが、ちょっと使ってみたい。



posted by テル at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

7月11日のテニス

今日は最初に4ポイント先取のポイントラリー。
7人を3人が勝ち組で。ランダムで総当り。結構負けてしまった。

その後、守備的練習。

リターンボールをストレートに打ち、相手方前衛がクロスに打ち返す。打たれた方はさらにストレートで返すことで相手方の攻撃パターンを少なくする。

さてこの説明で分かるかな?わーい(嬉しい顔)

とても暑くて湿気があって、汗が噴出してくるのを感じる日だった。
posted by テル at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ウィンブルドン ヒューイット残念

ウィンブルドン、バグダティスがヒューイットに勝ってベスト4に進出。

ヒューイット応援してたのになぁ。あの「カモン!!」が見ていて奮い立たせら

れる。かつてのNO1だった実力には戻らないのか。

それにしても、バグダティス。21歳らしい。ほんとうか?





posted by テル at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

6月27日 ビデオレッスン

すっかり書くのを忘れていた6月27日のレッスン。

2度目のビデオレッスンだった。

前回はスピンサーブみてもらったが、今回はバックハンドストローク。

ラケットがスライス気味に出ていると指摘される。


原因は自分でもよく分かっている。それは親指を立てて握っているからだ。

これをするとどうしてもスライス気味になってしまうし、不安定。

だが、週一のレッスンではなかなか直せない。親指回すと感覚が違うので全然打てないから。

前にも書いたね。同じことの繰り返しだけど。ふらふら

こまったもんだ。
posted by テル at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

6月20日のレッスン

生徒5人。

試合を意識した練習。決めるところできちんと決める。

個人ごとの練習で、バックハンドストロークを練習。僕にバックハンドはボールとの接点が早すぎるのかと思っていたら、実は遅いとのこと。
それと、妙に回転かけることに意識しすぎてるがまっすぐ振り切ることのほうが大事。手首を返すのは自然はな感じがよいということだった。
スライスもかかりすぎ。

最後のボレーストロークの全員での練習で、ラリーが続かないことがあってちょっと能率が悪かった。レッスンできちんと続けることが基本。

だんだん暑くなってくる季節だけど、この日はそれほどでもなかった。
28度。
posted by テル at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

6/13のレッスン

今日からしばらく「決める」ことを念頭に置いてのレッスン。

レッスンのためのレッスンにならないようにという意味で、イージーボールは必ず決めにいくという意識を持つための練習。

ポイントを取りに行くという練習は、それで張り合いがあって楽しい。緊張感が出てくる。下手な試合よりずっとしまるレッスンとなる。

ちなみに、最初にポイントラリーの試合があり、

10点マッチで

10−9で勝ち。

内容がまた悪いことふらふら。サーブミスたくさん。 
posted by テル at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。