2008年06月06日

全仏オープン、いよいよ男子準決勝です。

毎年楽しみにしている全仏オープンが、いよいよ明日、大会13日目男子の準決勝です。

フェデラーとモンフィス、ナダルとジョコビッチですが、順当にやはり決勝はフェデラーとナダルなんでしょうね。

ここまで、ナダルの強さが際立ってて、彼を倒すというのはちょっとイメージできないので、優勝はナダルということでしょう。

4回戦アルマグロとの試合を見たのですが、まるでレベルが違うという感じでした。クレーの強さは圧倒的です。

また以前のナダルより進化したテニスになっているようで、戦略が柔軟になっていると言われています。僕にはあまりよくわからないですが。

個人的には、ナダルの圧倒的な強さを見せ付けて欲しい感じがしています。

ゆれるように変化するボールでフェデラーを圧倒してほしいです。

あ、明日はジョコビッチ戦でした。

それにしても、いよいよ全仏も終わりか・・さびしい。
posted by テル at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。