2008年01月29日

メディバンク・インターナショナルではエナンが勝った

ソニー・エリクソン・チャンピオンシップというツアーが、毎年11月にあって、ついこの間の2007年度はスペインのマドリードで行われています。

今日、なんとなくテレビのGAORAを見てみると、エナンとイワノビッチが対戦していました。準決勝でした。

スポンサーのソニー・エリクソンって看板があったのでソニー・エリクソン・チャンピオンシップだと思ったいたら、メディバンク・インターナショナルという大会だった。

この大会は、全豪オープンの1週間前に、その開催地のシドニーで行われたようで、全豪オープンの前哨戦の意味もあり試合だった。

結果は、エナンが勝って決勝に進出したようだが結果は堂だろうか。

全豪オープンではまさかの準決勝敗退になりましたが、直前の調子は悪くなかったようですね。

posted by テル at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81278367

この記事へのトラックバック
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。