2008年08月30日

錦織圭2回戦勝利!

今日、錦織圭の試合を見ていました。2セット連取後、対戦相手ロコ・カラヌシッチ(25=クロアチア)が危棄権して勝ちましたね。
20080829-00000987-reu-spo-view-000.jpg


試合自体じっくり見ていなかったのですが(いつもそう。テレビをつけているだけ。)最後カラヌシッチが握手せずにベンチに下がったので、何かトラブル?って思ったが、棄権を審判に告げに行ってたんですね。

試合は錦織が圧倒していましたね。調子よさそうです。ショットの精度が抜群。
初戦では両足をけいれんがあったそうですが、この試合では全く不安なかったようです。

何気なく見ていましたが、全米男子3回戦進出は、日本人選手としては、なんと73年神和住純以来35年ぶりだそうです。

4大大会としても、95年ウィンブルドンの松岡修造ベスト8以来というから・・・男子テニスって低迷していたのを改めて感じさせられますね。

それに引き換え、杉山愛は淡々と3回戦突破。北京5輪じゃないですが女子は強し!

錦織は4回戦に進めば、トップ100復帰は間違いなく(現在126位)、99位の自己最高位更新がほぼ実現するでしょう。

もっと沢山男子選手には頑張ってもらって、男子テニスの中継時間が増えればいいと思うこの頃ですが。
posted by テル at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦織圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

北京オリンピック フェデラーダブルスで優勝

テニス放送が断然少ないオリンピック中継。日本人選手が少ないので仕方ないですが。

それでも、男子シングルス決勝をVTRで放送しているのを見ました。

カードはナダル対フェデラーではなく、ナダル対ゴンザレスでした。意外でしたね。

で調べてみると、なんどフェデラー、男子ダブルスに出場して優勝しているんですね(スタニスラス・ワウリンカと出場)。

フェデラーダブルス優勝

これは驚きました。

と同時に中継が見られないのがとても残念。フェデラーのダブルスなんて見たことがないので。

しかしナダルは強い!。全仏、全英、オリンピックと大舞台連勝中ですね。

全米が楽しみです。

北京オリンピック テニス結果

男子シングルス

金メダル(スペイン)
ラファエル・ナダル

銀メダル(チリ)
フェルナンド・ゴンサレス

銅メダル(セルビア)
ノバク・ジョコビッチ

女子シングルス
金メダル(ロシア)

エレーナ・デメンチェワ
銀メダル(ロシア)

ディナラ・サフィナ
銅メダル(ロシア)

ベラ・ズボナレワ


男子ダブルス 

金メダル(スイス)
ロジャー・フェデラー
スタニスラス・ワウリンカ

銀メダル(スウェーデン)
シーモン・アスペリン
トーマス・ヨハンソン

銅メダル(米国)
ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン

男女子ダブルス 

金メダル(米国)
セリーナ・ウィリアムズ
ビーナス・ウィリアムズ

銀メダル(スペイン)
アナベル・メディナガリゲス
ビルヒニア・ルアノパスクアル

銅メダル(中国)
晏 紫
鄭 潔
posted by テル at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。