2008年06月28日

イバノビッチ敗北

デシーとの厳しい試合のことを書いたと思ったら、昨日なんとイバノビッチ負けてしまいました。

世界ランク133位の鄭潔(中国)にアッサリ3回戦で負けてしまうとは、全仏で優勝したばかりの彼女にはつらいでしょうね。

でもインタビューでは、気丈に相手のプレーをほめるコメントしたりして若いのにすごい!ですね。

ランキング1位もつらいところです。

(そういえば、ナダルも厳しい試合が続いてますね)。
posted by テル at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウインブルドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

イバノビッチ苦戦

ウインブルドンがはじまりました。

今回はwowowでも放送ということもあって放送時間が延びるので楽しさ倍増です。NHKはいつもどおり中継します。

今、イバノビッチの試合を見ています(録画ですが)。

なんとデシーにファーストセットを取られました。

そしてセカンドセットも、2度マッチポイントをとられ、苦しみながらやっとセットをとりました。

マッチポイントの一つが、なんとネット越しでイバノビッチが取るというキワキワの勝負です。

いま第3セット、デシーが1ブレイクしたところです。

さてランキングナンバーワンになったイバノビッチ、早くも厳しい試合になってきました。
posted by テル at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ウインブルドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

全仏オープン、いよいよ男子準決勝です。

毎年楽しみにしている全仏オープンが、いよいよ明日、大会13日目男子の準決勝です。

フェデラーとモンフィス、ナダルとジョコビッチですが、順当にやはり決勝はフェデラーとナダルなんでしょうね。

ここまで、ナダルの強さが際立ってて、彼を倒すというのはちょっとイメージできないので、優勝はナダルということでしょう。

4回戦アルマグロとの試合を見たのですが、まるでレベルが違うという感じでした。クレーの強さは圧倒的です。

また以前のナダルより進化したテニスになっているようで、戦略が柔軟になっていると言われています。僕にはあまりよくわからないですが。

個人的には、ナダルの圧倒的な強さを見せ付けて欲しい感じがしています。

ゆれるように変化するボールでフェデラーを圧倒してほしいです。

あ、明日はジョコビッチ戦でした。

それにしても、いよいよ全仏も終わりか・・さびしい。
posted by テル at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小浦武志 今田信宏 アスタリフト 八田永子 藤城博
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。